予防接種(江東区・北砂の内科・小児科・皮膚科医院、柳沢ファミリークリニック)


 柳沢ファミリークリニックは、江東区・北砂にある内科・小児科・皮膚科のかかりつけ医院です。当診療所ではかかりつけ医院として各種予防接種を実施しています。

 

 


● 予防接種について

 

・小児予防接種: 
 予約なしで受けられます(予約することも可能です)。 
 診療時間内に母子手帳、保険証、医療証をご持参の上、直接クリニックにお越しください。専用待合室にお通しします。

・成人の予防接種: 
 予約が必要です。予約はネット、電話または窓口で。


・ 予約電話番号 03-6458-7818(診療時間内)

 


● 成人の予防接種

 成人の予防接種にはインフルエンザ、成人肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチンがあります。

 

 インフルエンザワクチン 定期任意

 乳幼児や高齢者・基礎疾患を持つ方がインフルエンザにかかると肺炎や脳症などを併発して重症化したり命に危険が及ぶ場合があります。したがって、高齢者では定期接種となっています。

 接種時期: インフルエンザの流行期間は12月から3月上旬です。したがって、12月中旬までに接種を終了していることが望ましいです。

 対象者: インフルエンザの対象者は生後6か月以上から高齢者までです。インフルエンザには定期接種と任意接種があります。定期接種対象者の方には受診券と質問票が区から送付されますので、受診券、質問票、健康保険証をご持参ください。それ以外の方は任意接種となります。

  

 成人肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)定期   

 日本人の死因の第3位は肺炎です。肺炎球菌は高齢者における主な肺炎の原因菌です。高齢での肺炎は重篤になりやすく、命に危険が及ぶこともあります。

 接種時期: 1回の接種で5年間有効です。1度接種している方も、5年過ぎていれば再接種の必要があります。  

 対象者: 定期接種対象者の方には受診券と質問票が区から送付されますので、受診券、質問票、健康保険証をご持参ください。

 

 B型肝炎ワクチン 任意
 B型肝炎ウイルスは未熟な乳幼児で感染すると持続感染となりやすく、肝炎や肝がんの原因となる。

 接種時期:成人でB型肝炎ウイルスに抗体を持っていない人は随時。 

 対象者:B型肝炎ウイルスに抗体を持っていないすべての人。医療関係の職業に従事しようと考えている方は現場に出る前に必ず接種が必要です。