よくわかるCOPD(江東区・北砂・柳沢ファミリークリニック)

 

 柳沢ファミリークリニックは、江東区・北砂にある内科・小児科・皮膚科のかかりつけ医院です。当診療所ではかかりつけ医院として幅広い症状に対応しています。 「やなくり」で検索してください。

・ 江東区北砂5-14-3 砂町銀座商店街東入り口すぐ
・ 📞 03-6458ー7818
・ 休日診療(土曜日・日曜日)
・ 夜間診療 平日夜7時まで

 

● COPD (慢性閉塞性肺疾患)とは?

COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease) は慢性気管支炎や肺気腫などの肺の炎症性疾患の総称です。
肺胞の破壊(気腫化)や気道炎症がおき、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じます。

 

 COPDの原因は?

 最大の原因はタバコであり、喫煙者(間接的受動的暴露を含む)の15-20%がCOPDを発症します。

 

● COPDの症状

 初期は無症状です。病態の進展に伴い、肺過膨張および閉塞性換気障害・ガス交換障害が進行し、息切れや慢性の咳や痰を生じます。息切れは当初は階段や坂道などの登りで自覚されるだけですが、平地での歩行や会話などの日常動作でも生じるほど重症化します。 また、一部の方は喘鳴や発作性呼吸困難などの症状が現れることもあります。

 

 COPDの診断

 長期の喫煙歴があり慢性に咳・痰・労作時呼吸困難があればCOPDが疑われます。
 確定診断:スパイロメトリーという呼吸機能検査を行います。気管支拡張薬吸入後1秒率70%未満でCOPDと診断されます。

 

● COPD自己チェック

   ・40歳以上で、タバコを吸っている方または吸っていた方
   ・しつこく続く咳・痰がある方
   ・階段を上ると息切れがある方

   上の項目に当てはまる方は、ご相談ください。

 

● COPDの治療

・禁煙

・薬 吸入薬(気管支拡張薬)

・呼吸リハビリ 口すぼめ呼吸、腹式呼吸などの呼吸訓練

・増悪予防:感染を契機として急速に病態が悪化することがあります。
      インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンは必ず接種しましょう。

・在宅酸素療法:肺胞の破壊が進むなどして重症化して低酸素血症が進行した場合は、酸素吸入療法が必要となります。

 

 

 

 お問い合わせは当院窓口か電話でどうぞ。 電話03‐6458-7818