よくわかる糖尿病(江東区・北砂・柳沢ファミリークリニック)

 

 柳沢ファミリークリニックは、江東区・北砂にある内科・小児科・皮膚科のかかりつけ医院です。当診療所ではかかりつけ医院として幅広い症状に対応しています。「やなくり」で検索してください。

・ 江東区北砂5-14-3 砂町銀座商店街東入り口すぐ
・ 📞 03-6458ー7818
・ 休日診療(土曜日・日曜日)
・ 夜間診療 平日夜7時まで

 

● 糖尿病とは?

進行しても自覚症状はありません。検査を行って病状を確認して、治療を行う必要があります。

 

 糖尿病の検査は?

 ・診断のための検査:空腹時血糖・HbA1c・OGTT2時間値。

 ・糖尿病の方を決める検査:インスリン・C-ペプチド・自己抗体(抗GAD抗体、IA-2抗体など)

 ・血糖コントロールをみる検査:血糖値・HbA1c・GA

 ・合併症の検査:尿検査・血液検査・心電図・眼底検査など

 *参考 HbA1c :1-2か月間の血糖状態

     GA  :1-2週間の血糖状態

     C-ペプチド :膵臓から分泌されているインスリンだけを測定することができます。

     抗GAD抗体 :自己免疫性1型糖尿病の診断マーカー

     IA-2抗体  :自己免疫性1型糖尿病の診断マーカー

 

 

● 糖尿病の合併症

 糖尿病でこわいのは合併症です。したがって、合併症について正しく理解することが不可欠です。

 

糖尿病の3大合併症
 

①糖尿病性網膜症  網膜が長年の高血糖によって障害を受けると糖尿病性網膜症となります。
          初期には自覚症状はなく、進行すると視力低下や視野の異常を自覚することもあります。
          治療が困難な場合、失明に至ることもあります。
          定期的な眼科受診が必要です。低血糖によって悪化することもあります。
 

②糖尿病腎症    腎臓は血液中の老廃物や不要物を尿中に排泄し、血液の適正な環境を保つ役割があります。
          糖尿病性腎症によって、この働きが失われると尿毒症となり人工透析が必要となります。
          現在、人工透析導入の原因第1位は糖尿病性腎症です。
          初期には尿中にアルブミンというタンパクが漏れ出します。進行するとネフローゼ症候群となり
          身体が浮腫んだり、腎機能障害による様々な症状が出現します。
          アルブミン尿が始まったら、血糖コントロールに加え適切な食事療法やより厳格な血圧管理が必要
          です。
 

③糖尿病性神経障害 初期には手足のしびれが出現します。悪化するとしびれや痛みも感じなくなり、足にけがをしても          気が付かなくなってしまいます。その結果、足が腐って切断しなければならなくなります。このよ          うな糖尿病性壊疽の多くは神経障害で知覚鈍麻をきたした足に小さな傷ができることから始まりま          す。傷の原因は靴擦れや深爪などごく些細なものがほとんどです。血行障害や免疫低下によって治          癒力が弱っているときに細菌が入り込んで感染が広がります。入浴の際には足に傷がないか目で見          て確かめるよう習慣づけましょう。
          また、知覚神経以外にも運動神経や自律神経も障害を受けます。足の力が入りにくくなったり、こ          むら返りが起こりやすくなります。血圧や脈の調節バランスが崩れて、起立性低血圧(立ちくらみ          )を起こしたり、便秘や下痢を繰り返すようになったり、勃起障害(ED)になったりします。
 

④易感染性 糖尿病のコントロールが悪いと細菌などに対する抵抗力が弱まり、ひどい感染をおこす危険が増します。

 

 糖尿病の目標

 ①血糖値 空腹時120mg/dl以下 食後180mg/dl以下

 ②HbA1c 6.9%未満

 ③LDL-C 120mg/dl未満(冠動脈疾患がある人は100mg/dl未満)

 ④血圧 130/80以下

 ⑤BMI  22以下

 

● 糖尿病自己チェック

   ・のどが渇く。

   ・尿の量が多い。

   ・尿の回数が多い。

   ・体重が急激に減った。

   ・全身がだるい。疲れやすい。

   ・目がかすむ。

   ・立ちくらみがある。

   ・手足がしびれる。

   ・手足が冷える。

   ・インポテンツ

   上の項目に当てはまる方は、ご相談ください。

 

● 糖尿病の治療

・生活習慣改善

   食事

   運動

   禁煙

・薬

   内服薬

   インスリン注射 

 

 

 

 

 

 お問い合わせは当院窓口か電話でどうぞ。 電話03‐6458-7818