予防接種(江東区・北砂の内科・小児科・皮膚科医院、柳沢ファミリークリニック)

 

 柳沢ファミリークリニックは、江東区・北砂にある内科・小児科・皮膚科のかかりつけ医院です。当診療所ではかかりつけ医院として各種予防接種を実施しています。

 

 


● 予約について


・小児予防接種: 
 予約なしで受けられます(予約することも可能です)。診療時間内に母子手帳、保険証、医療証をご持参の上、直接クリニックにお越しください。専用待合室にお通しします。

・成人の予防接種: 
 予約が必要です。予約はネット、電話または窓口で。


・ 予約電話番号 03-6458-7818(診療時間内)



● 予防接種の疑問と相談は  


 小児予防接種は大変複雑です。疑問からスケジューリングまで専門のスタッフにお任せください。

 

 

 


● 小児の予防接種

・生後3歳からのワクチン

 

日本脳炎ワクチン 定期

 日本脳炎はウイルス性の急性脳炎です。後遺症を残す率が高く、現在でも死亡率20-40%です。コガタアカイエカを介してブタからヒトに感染します。ヒトから人への感染はありません。

 接種時期:通常、3歳から4歳で初回接種を行い、その1年後に2回目の接種を行います。さらに、9歳以上13歳未満で接種を行います。

 特例対象者:平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方は定期接種の対象となります。接種スケジュールが異なりますので、ご相談ください。

 

 

インフルエンザワクチン 任意

乳幼児や高齢者・基礎疾患を持つ方がインフルエンザにかかると肺炎や脳症などを併発して重症化したり命に危険が及ぶ場合があります。

 接種時期: インフルエンザの流行期間は12月から3月上旬です。したがって、12月中旬までに接種を終了していることが望ましいです。

 対象者: 生後6か月以上を対象とする。13歳未満は2回、13歳以上は1回接種となります。

 注意: 2回接種を行う場合の接種間隔は3-4週間です。

 

4価髄膜炎菌ワクチン  任意

 髄膜炎菌による侵襲性髄膜炎菌感染症の予防を目的とするワクチンです。不活化ワクチンです。乳幼児と10代後半に感染のピークがあります。海外では髄膜炎菌ワクチンの接種が推奨されています。日本でも2015年から接種可能となりました。侵襲性髄膜炎菌感染症流行地域へ行かれる前にワクチン接種が必要な地域があります。

 接種時期:米国では11-12歳へのワクチン接種が推奨されています。注意:筋肉注射となります。