よくわかる睡眠時無呼吸症候群(江東区・北砂・柳沢ファミリークリニック)

 

 柳沢ファミリークリニックは、江東区・北砂にある内科・小児科・皮膚科のかかりつけ医院です。当診療所ではかかりつけ医院として幅広い症状に対応しています。 「やなくり」で検索してください。

・ 江東区北砂5-14-3 砂町銀座商店街東入り口すぐ
・ 📞 03-6458ー7818
・ 休日診療(土曜日・日曜日)
・ 夜間診療 平日夜7時まで

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

 睡眠時無呼吸症候群とは睡眠中に何回も呼吸が止まり、熟睡することのできない病気です。日本人の2-3%が無呼吸症候群であると言われています。

 

 ・大きなイビキをかく。

 ・朝起きた時に頭痛がする。

 ・朝起きた時にからだがだるくすっきりしない。

 ・日中いつも眠い。

 ・居眠り運転をしそうになる。

 ・夜中に何度も目が覚める。

 ・寝ているときに呼吸が止まることがある。

 などの症状があれば睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。精密な検査ができますので、医師にご相談ください。

 

● 無呼吸症候群になるとどうなるの?

 ほうっておくと高血圧心臓循環障害、脳循環障害などに陥る可能性があります。また、強い眠気に襲われるため、仕事や勉強に支障をきたし、居眠り運転による事故などを引き起こすことも考えられます。

 

 睡眠時無呼吸の検査はなにをするの?

 自宅で小型のセンサーをつけ、一晩寝るだけの簡単な検査です。異常があれば必要に応じて精密検査を行い、睡眠時無呼吸症候群と判断された場合にはCPAPの治療を行います。

 

 睡眠自己チェックをしてみましょう。

 下のような状態でウトウトしたり眠り込んだりしてしまうことがありますか?

 居眠りすることはない。   0点

 たまに居眠りしてしまう   1点

 ときどき木眠りしてしまう  2点

 居眠りしてしまうことが多い 3点

 として点数をつけてみてください。

 

 ではチェック項目です。点数をつけて合計してください。

 ・座って読書をしているとき。

 ・テレビを見ているとき。

 ・観劇や会議などの公の場に場にいるとき。

 ・車に乗せてもらっているとき。

 ・午後に横になって休息するとき。

 ・座って人と話をしているとき。

 ・昼食後静かに座っているとき。

 ・車の運転中、渋滞で2-3分停止しているとき。

 

 合計点数が

 1-4点  十分睡眠がとれています。

 5-10点 平均的な点数です。

 11点以上 医師の診察をお勧めします。

 

 

 当医院では、睡眠時無呼吸症候群の検査と治療をしています。気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 お問い合わせは当院窓口か電話でどうぞ。 電話03‐6458-7818